スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオラック自作

こんばんわ~
最近かなり暑くて大変ですねぇ
クーラーつけている方もかなり多そうです。

こんな暑くなる少し前ですが、
オーディオラックを作成したので紹介しようと思います。

使った木材は、パイン集成材の20mm厚の物です。
せっかく作るならアサダ桜やウォールナット等を使って見たかったのですが、
入手できる店舗が近くに無いために入手しやすいパイン集成材を使用しました。
ちなみに20mm厚の物もどこにでもあるというわけでは無いようです。

使用した道具
・丸鋸
・かんな
・やすり
・カラーニス
・はけ

カットの作業写真は撮り忘れたのでありません・・・

カット終了後、表面を軽くカンナをかけて
その後やすりをかけます。(#180)

そして一度塗り、乾燥後またやすりをかけます。(#240)

そして二度塗り、乾燥後またやすりをかけます。(#320)
板1

そして三度塗りをし、十分に乾燥させます。(私は2日間ねかせました)
板2


その後組み立てをします。
組み立て工程の写真もありません・・・

今回支柱に使用したのはアルミ製の束柱です。
なんだアルミか・・・と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
束柱というのは住宅の床下に入っているような物なので細いポールなどよりは耐久力はあります。
束柱と板をしっかり固定しないと横からの衝撃には弱くなるのですが、
オーディオラックとして使用する分には横からの衝撃にそこまで強くなくてもいいかな。
と思い、アングルで固定するだけにしました。
使用した束柱はトステム製で一般に発売はされていないと思います。
束柱

キャスターにも少しこだわりまして、

こんな物を使用してみました。
音質に良い影響があるかはわかりませんが悪くは無さそうです。
キャスター1キャスター2

完成!
仕上がり1

オーディオボードも自作しようかなと思っています。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。